~保育フェスタ~定期演奏会 『さよならぼくたちのようちえん』を聴いて感動!

どうもエディです。

 

この前イベントで「保育フェスタ 第16回 定期演奏会」というのがあり、長男が参加してきました!

長男がというか、幼稚園の年長さんたち全員での参加です。

年長さんになると幼稚園最後になるので、色々なイベントがたくさんありますよね。

 

保育フェスタ 定期演奏会

このイベントは、子どもが通っている女子短大付属幼稚園の年長組の園児、女子短大の保育学科、地域の和太鼓教室の方などで行われるイベントです。

毎年、幼稚園の年長組の園児たちが参加しているみたいです。

園児たちは、頑張って4曲の歌を歌いますよ。

 

長男は合唱に参加

まずは、地域の和太鼓の教室の方たちが演奏。

ちゃんと聞くのは初めてでしたが、すごく良かったです。音の迫力がすごいです。

若い方がたくさん受講していて、びっくりしました。

最後に和太鼓の先生の演奏があったんですが、すごく迫力があって良かったですよ。

 

次は短大の保育学科のお姉さんたちの合唱です。

幼稚園児たちのために「はらぺこあおむし」の歌も歌ってくれて、子どもたちも喜んでいましたよ。

その次は、短大の合唱講座の受講者のお姉さんたちの合唱が4曲あり、その次の園児たちの合唱に長男たちが参加しました。

歌った曲は、この4曲です。

「あしたも元気で」

「しょうじょう寺のたぬきばやし」

「北風小僧の寒太郎」

「さよならぼくたちのようちえん」

この保育フェスタの少し前くらいから、「北風小僧の寒太郎」を家でよく歌っていたので、急にどうしたのかな?と思っていましたが理由がやっと分かりましたよ。

Eテレの「おかあさんといっしょ」をよく観ているんですが、録画している「北風小僧の寒太郎」を何度もかけて!と言っていましたね。

最後に歌った、「さよならぼくたちのようちえん」がすごく良くて、この前の生活発表会の時みたいに感動してしまいました。

もうすぐ卒業なので、この歌を歌ったんだと思います。

 

「さよならぼくたちのようちえん」はこんな歌

 

「さよならぼくたちのようちえん」

作詞:新沢としひこ  作曲:島筒英夫

 

 

たくさんのまいにちを ここですごしてきたね

なんどわらって なんどないて

なんどかぜをひいて

たくさんのともだちと ここであそんできたね

どこではしって どこでころんで

どこでけんかをして

 

さよなら ぼくたちのようちえん

ぼくたちの あそんだにわ

さくらのはなびら ふるころは

ランドセルの いちねんせい

 

 

たくさんのまいにちを ここですごしてきたね

うれしいことも かなしいことも

きっとわすれない

たくさんのともだちと ここであそんできたね

みずあそびも ゆきだるまも

ずっとわすれない

 

さよなら ぼくたちのようちえん

ぼくたちの あそんだにわ

このつぎ あそびにくるときは

ランドセルの いちねんせい

 

さよなら ぼくたちのようちえん

ぼくたちの あそんだにわ

さくらのはなびら ふるころは

ランドセルの いちねんせい

 

 

この歌もいい歌ですね。

卒園ソングは泣ける歌ばっかりですね(笑)

単に涙もろくなってきただけかも。。

小さい時に、こういう卒園ソングを歌った時、自分の親がなんで泣いてるんやろ?と思っていましたが、これは泣いてしまいますよね~。

子どもにとったら、なんで泣いてるの??って感じでしょうけど。

今ならよく分かります(笑)

たまに泣いていない人もいますけど、逆に泣かずにいれるのがすごいな~と思ってしまいます。

卒園式では、また「こころのねっこ」を歌うそうです。

また泣いてしまいますよ~。

 

ではまた!