長男入学している小学校は市在住なら学区関係なく入学できる小学校!子どもの環境の事を考えて入学した

どうもエディです。

 

長男が幼稚園を卒園し、小学校に入学しました。

入学式には、有給を頂いて一緒に行ってきましたよ。

長男が小学校に入学

実は長男の入学した小学校は、本来の学区の小学校ではなく、市在住の子供なら学区関係なく入学できる小学校があり、それを利用して入学した小学校です。

小・中一貫の学校で山の方にあるので、自然豊かな学校です。

1学年1クラスの少人数の小学校で、入学希望者の人数によって学年のクラスの人数が違います。

本当の学区の小学校は家から10分もかからないところにある小学校なんですが、入学した小学校は1駅電車に乗り、降りてからスクールバスに乗って行くんですが、こちらの小学校に入学することにしました。

 

長男と一緒に入学式へ

入学式では6年生と2年生が来てくれていました。

6年生のお姉さんが新入生のみんなを案内してくれ、入学式が始まりました。

2年生がピアニカで曲を弾いてくれて、6年生がお祝いの言葉を送ってくれました。

そして『ドキドキドン!一年生』を歌ってくれました。

この歌は、小学校への入学が近い幼稚園児の期待と不安が描かれている歌だそうですよ。

初めて聞く歌だったんですが、ゆかいなテンポの曲で一度聞いたら耳に残る歌でしたよ。

長男を見ると口ずさんでいて知っているようでした。

後で聞いたら、幼稚園で習ったそうです。

そんなこんなで入学式は無事に終わり、最後にみんなで写真を撮ってから帰りました。

楽しそうな小学校だったので良かったです(^-^)

 

どうして、本来の学区の小学校と違う小学校に入学したのか?

なぜ、学区の違う小学校に入学したかというと、いくつかの理由があるのですが、その理由は。。

 

長男が昆虫などの虫が大好き!

長男は虫が大好きで毎年、春から秋くらいの季節は虫取りに一緒に連れていかれます。なんだったら毎週のように虫取りに行く位の虫好きなんです。

その長男がどうしても捕まえたいのが『タマムシ』なんですが、その『タマムシ』も普通にいるそうです。

この話を聞いて、目を輝かせてました。

他にもカブトムシもよく飛んで来るそうで、長男はかなり喜んでました!

 

通学で体力がつく!

送迎のバスが、通学時には小学校よりも少し離れた場所に止まるので、坂道を10分程登って通学しないといけないのですが、毎日の事なので体力がつくそうです。

6年間通っていると、すごく体力がつくそうですよ。

 

本来の学区の小学校は評判が良くなかった!

この理由が半分以上占めています。

市の教育委員会の方が色々と小学校に見学に行った際に、本来の学区の小学校と隣の学区の小学校では、学力と生徒の質も全然違ったという事でした。

授業中に先生の話を聞かず騒いでいるなど、結構ひどかったそうです。

この事に奥さんが一番懸念していましたね。

電車で20分以上かかる小学校の入試を受けさせようかとも考えていた位です。

市在住の子どもなら、どの学区からでも入学できるという事なので利用させて頂きました。

長男は、のんびりした性格なので、自然豊かな小学校でちょうど良かったのかも。

 

少人数のクラスなので、先生の目が行き届く!

長男の1年生クラスは18人のクラスです。

他の小学校なら30人~40人のクラスだと思うのですが、こちらの小学校では少人数なので、担任の先生もクラスの生徒をよく見てくれるので安心。

ちなみに入学式に来てくれていた6年生のクラスの人数は12でした。

2年生のクラスは9人なんだとか。。

このような理由で、この小学校に入学することにしました。

事前に長男と、本来の小学校と入学した小学校の見学に行きましたが、長男も入学した小学校の方に行きたいと言っていたので、すぐに決まりましたよ。

 

こんな感じで、小学校が決まり無事に入学式も終わりました。

毎日、楽しく小学校へ通ってくれたら嬉しいです。

 

では、また!