希少なコカブトムシをGET!市が主催する『親と子の昆虫観察会』のイベントで発見!

どうもエディです。

 

今回、市が主催する昆虫観察のイベントに子どもと参加して来ました!

子どもが虫が大好きなので、とても楽しみにしていましたよ。

 

市主催の『親と子の昆虫観察会』

大阪の玉手山公園という所で、6月に開催する『親と子の昆虫観察会』というイベントです。

『どんな昆虫がいるかな?』

『なんていう虫かな?』

と一緒に探してみるイベントです。

講師には、日本昆虫学会会員の塩崎明生さんという方が来てくれていました。

昆虫好きの長男にぴったりのイベント!

という事で参加して来ました!

 

参加費

参加費は子どもは無料、大人は200円かかります。

200円は資料代と、何かあった時の保険代だそうです。

駐車場も早く来れば、十分に空いていますよ。

森の会の方々もボランティアでたくさん来られていました。

10名以上は居たと思います。

これだけ居れば、迷子にもならないですね。

 

いざ出発!

9時30分集合なので、9時過ぎに到着し全員揃うまで待ちます。

虫とり網、虫カゴ、帽子、水筒は各自用意して来ないといけません。

虫よけスプレーも事前に用意した方が良いです。

熱中症にならないように、水筒にたっぷりのお茶を入れて行きました。

参加者が30数人居たので、3班に別れて出発です!

ちなみに獲れた昆虫は、持って帰ってもOKだそうです。

どんどん獲るぞ〜(^-^)

 

昆虫ゲット!

まずは森の中を進み、人がほとんど通らない草むらを進みます。

あちこちでカマキリがいた!と声が聞こえてきます。

少し開けた場所でカマキリを探してみると…

いました!小さいカマキリが!

優しく掴んで虫カゴへ。

1匹目ゲット!

続いて2匹、3匹目もゲット!

どれも小さいカマキリですけど、一気に3匹ゲットです。

場所移動する時、茶色い毛が生えたようなカナブンを捕まえました。

休憩の時に塩崎先生に見てもらったところ、『コフキコガネ』という昆虫でした。

 

他の親子も、昆虫を捕まえ出していました。

ある親子が、『タマムシ』を捕まえていました!

タマムシは身体が虹色にピカピカ光っている昆虫で、長男が1番欲しがってるいる昆虫です。

そこからは、タマムシを狙って探すことにしました!

 

珍しい貴重な昆虫を発見!

タマムシを探すも、カナブン位しか見つかりません。。

そろそろ帰る時間になる頃に、樹液の匂いが凄くする木があったので、探してみると。。

カブトムシのメスを発見!

と思いきや、動かなくなってから大分経ったカブトムシでした。

残念ー。

欲しいと言っていた子がいたのであげる事に。

この場所なら、またすぐに来れるので、また今度タマムシを探そう!と長男に伝えて集合場所に戻る事にしました。

帰り道に、何となく気になる場所があったので、最後に少し探してみることにして、木の皮が剥がれかかっていたので剥がして見ると。。

何かいたー!

黒い小さな昆虫で、背中に縦縞が入ってます。

ゴキブリ!?

と思っていると、長男が

『クワガタや!早く獲って!』

と言うので逃げられそうになりながらも何とかゲット!

最後に何かの昆虫を捕まえる事が出来ました!

こんな昆虫です。

 

珍しい昆虫の正体はコカブトムシ

集合場所で、今日獲った昆虫を先生に見てもらって発表です。

最後に長男が先生のところへ、先ほどの昆虫を持って行きました。

すると先生が

『今日のトップ賞!!』

と言うではありませんか!

何と言う昆虫ですか?と聞くと

『これはコカブトムシと言って非常に珍しい昆虫です。』

『この市では、また1匹しか見つかっていないので、これで2匹目です。』

とのこと。

先生曰く『標本に欲しい』そうです。

長男は大興奮!

 

イベント終わりにおばあちゃん家に行ったんですが、嬉しそうに説明してましたよ(^-^)

最後の最後で、すごい昆虫が獲れて良かったです。

たくさん獲れたので、また同じ場所に行く予定ですが。

今度はタマムシを狙います!

 

 

駐車場がある方の公園の入り口はこちらです。


では また!