奈良の大倉養魚場は金魚釣りができる珍しいお店!子ども達も大喜び!

どうもエディです。

 

子どもが奈良にある金魚釣りに行って来たんですが、とても楽しかったみたいで、今度はパパと行きたい!という事で行ってきましたよ。

 

金魚すくいではなく『金魚釣り』!?

僕も最初、『金魚釣り』と聞いて、??となりました。

そのまんまです。

金魚釣りは、エサを付けて金魚を釣るんです!

これが思っているより楽しいんですよ(^-^)

休日には待ちが出来てしまう程、金魚釣りは人気みたいですよ。

 

金魚釣りをしている場所

金魚釣りをしているお店は

奈良県大和郡山市池之内町433ー1

にある大倉養鯉場というところです。

 

お店の道路を挟んで向かいには、広い駐車場があるので、駐車場の心配は要りません。

金魚釣りをしているところは聞いた事ないですが、そんなに遠くないところにありましたよ。

 

お店に到着。待ち状況は?

お店は9時からなんですが、9時30頃に到着。

しかし休日ということもあり、待ちが出来ていて1時間待ちでした。

本当は開店時間に着く予定にしていたんですが、子どもが3人いるので、なかなか予定通りにならず、30分遅れの到着になってしまいました。

30分遅れただけで1時間待ちになってしまうので、開店時間若しくは開店時間より早く来て、少し待ってから行くと良さそうですね。

店の中にベンチがあるので、受付をして待ちます。

 

店内の様子

奥にある釣り堀で、金魚釣りをします。

10時を過ぎると、駐車場も待ちもいっぱいになっていました。

 

金魚釣りの料金は?

1人1時間800円です。

料金にはエサ代も含まれています。

1人800円ですが、釣りをしないで同伴している人は料金はかかりません。

 

料金表です。

 

エサ

エサは、うどんを四角くく切って何かの粉をまぶしたものがエサです。

こんなエサです。

エサも料金に含まれています。

エサがなくなった場合は、追加料金でエサを購入できます。

普通に1時間釣りをするならエサは余るくらいですね。

 

釣った後は?

釣った金魚は1時間につき6尾まで、持ち帰ることができます。

袋に入れた後、酸素を入れてくれるので、そのままにしておいても、その日は大丈夫だそうです。

 

釣り開始!

奥さん・長女・次男チームと僕・長男チームで釣りを開始です。

 

しばらく変化はなかったんですが、開始から10分ほどで奥さんチームが1匹目をゲット!

長男が焦り始めます。

すると、こちらもヒット!

1匹目を釣り上げました!

 

めっちゃ元気です!!

針にかえしが付いていないので、釣り上げる時に手際よくしないと針が外れて逃げてしまいます。

1度釣れたのに逃がしてしまい、長男が残念そうにしていました。

その後も、お互いに釣り上げていました。

長男はコツを掴んでみたいで、1人で釣っていましたね。

奥さんが次男の面倒を見ている間、長女と一緒に釣りを楽しみました。

長女と一緒に竿を持って、2匹ほど一緒に釣り上げましたよ!

嬉しそうに奥さんに報告してましたね(^-^)

 

本日の釣果

1時間の釣りの釣果は

奥さんチームが5匹

長男チームが6匹

の合計11匹ゲットです。

長男は1人で頑張って4匹釣っていました。

 

つり竿を返しに行くと店員さんが金魚の数を数えて、何匹持って帰れるか教えてくれます。

ウチは竿2本借りていたので、合計で12匹までお待ち帰り出来ます。

釣れたのは11匹なので、全部オッケーでした。

袋に移し替え、酸素を入れてもらいました。

この状態でも1日は持つそうです。

 

初めての金魚釣りでしたが、思っていたよりずっと楽しかったですね。

子どもが、もう1回行きたいと言っていたのが分かります(笑)

皆さんも1度どうですか?

楽しいですよ。

 

大倉養鯉場さんの場所はこちらです。

 

大倉養鯉場さんのHPはこちら

 

では また!