放流直後が狙い目!千早川マス釣り場は子どもとのんびり釣りをしたい方にオススメ!料金割引の方法も紹介!

どうもエディです。

 

大阪府南河内郡千早赤坂村にある、千早川マス釣り場へ家族で行ってきましたよ。

毎年恒例のマス釣りに、家族で行っているんですが、今年も行ってきました。

 

千早川マス釣り場

千早川マス釣り場は大阪府で唯一の村、千早赤阪村にあります。

家族やカップルなど、たくさんの人がマス釣りを楽しめるマス釣り場です。

予約すれば、バーベキューも楽しめちゃいますよ!

 

千早川マス釣り場の住所は

大阪府南河内郡千早赤阪村千早1262−4

金剛山のロープウェイ乗り場の手前にあります。

 

営業時間は

8:30〜17:00(年中無休)

電話番号0721−74−0116

 

1日ゆっくり楽しみたい方は1日券、午前か午後の半日で楽しみたい方は半日券と楽しみ方は色々。

目方釣りや釣り取りなど、釣り方も色々とあります。

 

駐車場

駐車場はたくさんありますが、結構狭いです。

昼からだと結構うまってるので、入口から遠い所しか空いてないかもしれないですよ。

大きめの車で行くと、帰りに何度と切返ししないと出れなくなってしまいます。

混雑しているとこれが大変なんです。

右側が、すぐ壁になっていて車一台が何とか通れる位のスペースしか無いので、非常にせまい!

車は軽自動車がオススメです。

 

オススメは釣り取りの午前半日券!

僕のおすすめは、8:30くらいに到着して、12:00まで釣りを楽しみます。

午前中に3回の放流があるので、10匹は狙えますよ!

午前の半日券なので、12:00には釣りを終え帰宅します。

帰った後は、釣った魚を塩焼きや唐揚げで晩ご飯にして食べます。

唐揚げが美味しいですよ!

このパターンが、子ども達も疲れなくて良いですね。

1日券も、たくさん釣りができて楽しいのですが、帰りが遅くなってしまうのが難点ですね。

今までの経験上、子ども達を連れて行くなら半日券がおすすめです。

一人当たり3〜4匹は釣れるので、子ども達も満足してます。

はしゃぎ過ぎて帰りの車では皆んな寝てます(笑)

 

 

この日も8:30過ぎにはに到着しました。

マス釣り場までは山道を結構走るので、車酔いに気を付けて下さい。

自宅から車で約1時間程車を走らせると…

やっと到着です!

 

受付で半日券と餌を購入して出陣!

今回は、ここで勝負です。

川の流れる音が気持ち良いです。

癒されますね。

 

お兄ちゃんと妹で、順番に釣ります。

そして…

 

ニジマスGET!

着いてすぐはテンポ良く釣れたりしますが、しばらくするとアタリがなくなってきます。

 

食いが悪くなり釣れなくなりましたが、コツを教えると釣りあげていましたよ。

放流のタイミングでも、また釣れます。

今回は、親戚も来ていて25匹ほど釣れました!

子ども達も大満足です!

 

釣り方は色々

さっと釣ってさっと帰りたい!1日ゆっくりと釣りを楽しみたい!など楽しみ方で料金が変わってきますので、それぞれ紹介していきます。

それでは料金などを紹介していきましょう!

※料金が去年よりも100円〜150円値上がりしているみたいです。

 

目方釣り(めかたつり)

短時間で釣りたい方におすすめです。

釣り上げた魚の重さで値段が決まります。

目方釣りの場合、釣り上げた魚は全て買取りしないといけません。

料金は100g230円です。

小さい魚で300円位だそうです。

別途、竿・エサ代必要です。

 

釣り取り

僕のおすすめで紹介した釣り方ですね。

ゆっくりと釣りを楽しみたい方におすすめで、釣った魚は釣った分だけ持って帰れます。

持ち帰る為の料金はもちろん無料です。

 

料金は大人・子ども共に

・1日券  3,750円

・半日券  2,900円

です。

釣りをしない方は無料で、竿1本につき上記の金額が必要です。

竿の持ち込みOKです。

 

団体釣り場

予約制で8人以上から利用できバーベキューもできますよ。

バーベキューは持込み制で料金は無料です。レンタル有。

料金は

・大区画で39,000円(30人まで)

・小区画で18,000円(10人まで)

バーベキューセットも5,000円でレンタル出来るので、食材だけ持ち込めば荷物も少なくて良くなりますね。

 

ルアー・フライ釣り

専用の池があり、ルアー・フライ釣りを楽しむ事ができます。

料金は

8:30〜17:00 …4,150円

12:00〜17:00…3,300円

15:00〜17:00…2,600円

午前半日の方は、4,150円から800円引です。

釣り大会も開催されているそうですよ。

 

禁止事項もありますので、詳しくはホームページを参照して下さい。

※下の方に千早川マス釣り場のリンクを貼っています。

 

トイレの場所や気をつけるべき事

トイレは受付のある建物の隣、1階と2階にあります。

1階は共同で、2階は男女別になっています。

この写真で分かると思いますが、ベンチの下は川が流れていて、高い所では3メートルほどの高さありますので、小さいお子さんは本当に気を付けて下さい。

 

たくさん釣るためのコツや狙い方

9:30、10:30、11:00にマスの放流があり、それぞれの放流直後に2〜3匹くらいは狙えます。

この放流直後が一番の狙い目ですね。
ある程度釣れると食いが悪くなってくるんですけど、その位のタイミングでマスを放流してくれますよ。

それでも釣れなくなってきたら、竿を微妙に動かして、エサが活きているように見せかけて下さい。
これだけで釣果が上がりますよ(^-^)
お店のエサはイクラなんですけど、ブドウ虫というエサを用意すればイクラよりも釣りやすいです。
先ほどのテクニックも、ブドウ虫の方が期待できます。
ブドウ虫を使わなくても、いつも午前の半日券で10匹以上は釣って帰ってます。
※エサのイクラは、水の中にずっと入れておくと白くなってます。そうなると食いが悪くなるので、白くなってきたら交換するようにしましょう!

 

料金の割引の方法

ホームページから割引き券を印刷して持って行けば、釣り券から300円引きしてくれます。

1枚で3名まで有効です。

マス釣りに行く時は、毎回印刷して行ってます。

ホームページからいつでも印刷出来るし、300円引きって結構すごくないですか!?

 

 

 

今回は、カップルや家族で楽しめるマス釣り場の紹介でした。

皆さんも行ってみて下さい。おすすめスポットですよ。

子ども達とのんびり釣りしたり、川の流れる音を聞いたりと癒されますよ。

 

千早川マス釣り場のHP

 

千早川マス釣り場

 

では また!