ピアノ発表会まで時間がない時の対処法は!?

どうもエディです。

 

もうすぐピアノの発表会なのに練習してなくてヤバい!とか自信がない!って経験ないですか?

実は僕も1年前にあるんです(。-_-。)

子どもがピアノを習っていて、ピアノ発表会に出て一緒に連弾する事がありました。

今回は、その時の経験を書きたいと思います。

ピアノ発表会の記事はこちら

 

なぜ練習しなかったのか!?

子どものピアノだと思ってなめてましたm(_ _)m

子どもがピアノを習いたてなので、そんなに難しくないだろうと思っていました。(ピアノ未経験のくせに…)

そんなこんなで、すぐに出来るだろうと思って、約2週間位前まで練習しなかったんです。

(子どもはピアノ教室に通っているので、定期的に練習してます。)

 

さすがにヤバイと思って練習すると。。

まず楽譜が読めないという…(笑)

ちなみに僕はピアノの経験はありません。

 

子どものピアノの先生に、楽譜にドレミを書いてもらって練習開始しました。

 

ピアノの発表会に間に合わない時にする事

ピアノの発表会までに時間がなかったので、時間を見つけたて、たくさん練習しましたよ。

しかし、楽譜を見て弾くだけでは上手くいかなくて(楽譜が読めないので、リズムとか分かりません。)色んな方法を試したので、その方法を紹介します。

 

見本の動画を撮って観る

ピアノの先生に弾いてもらい、見本の動画を撮っておいて通勤や通学の時に電車の中でずっと観るようにしましょう!

頭の中でイメージしながら観ると良いかもしれないです。

指の使い方も分かりますし、観ると観ないとでは全然違いますよ。

僕も時間がなかったので、通勤の電車の中で、ずっと観てました(笑)

 

僕は初心者なので、この練習が1番良かったかもしれないですね。

特に指の使い方がすごく参考になりました。

この小節の時は、指はどうゆう動きをしているのか?とかが参考になりましたね。

 

一緒に練習してあげる

子どもと一緒に練習すると喜んでくれるし、2人とも上達しますよ。

大体同じ所を間違えたりするので、弾いてあげて教えてあげましょう。

てか大人も同じ所を間違えるんですけどね(笑)

特に連弾の場合は2人の息も大切なので、丁度良いと思いますよ。

1日1回は2人で一緒に練習する様にしましょう。

 

空いている時間は、ひたすら練習

これは、そのままなんですけど練習あるのみです。

時間がないので真面目に練習できると思います。

というか練習しましょう。

そのくらい余裕がなくなってるはずです!!

頑張りましょう!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

まとめ

以上の方法で、ずいぶんと違うはずです。

 

僕も上記の様に、一生懸命練習して発表会の数日前にピアノの先生に見てもらいましたが、8割位はいけてるとの言葉を頂いたので、発表会までは、子どもと一緒に猛練習しましたよ。

 

発表会のリハーサルではミスなくいけましたが、本番は緊張して手がプルプルしすぎて最後に失敗してしまいました(笑)

ステージに出てきて、座った瞬間からプルップルでした:(;゙゚’ω゚’):

あんなに緊張するものなんですね〜。

 

でも間に合いそうになくても、頑張れば何とかなるもんです。(まだ、子どもが習い始めて1年未満だったからかもしれません。。)

ていうか、そうならないように普段から練習しておきましょう。

 

あっ!

発表会の時は緊張してテンポがめっちゃ速くなるので、ゆっくり弾くように心がけましょう!

びっくりするくらい速くなってしまいますよ(笑)

 

では また!