子どもと一緒に造った家庭菜園の成功と失敗。うまく収穫できた野菜は!?

どうもエディです。

 

以前に家庭菜園と花壇を作ったというお話をしました。

初めての家庭菜園だったので色々と失敗もしていまいました。

その時の成功例や失敗例を、お話しようと思います。

 

家庭菜園と花壇

始まりは、長男が幼稚園の時に育てていたアサガオの種を収穫していた事が始まりです。

邪魔になった目隠しの木を切ってしまったので、アサガオの種を蒔こうという事になりました。

どうせ育てるなら、ヒマワリも育てたい!キュウリも!という感じで、だんだんと増えてきました。

最終的には

・アサガオ

・ヒマワリ

・キュウリ

・ミニトマト

・水菜

・ニンジン

の種を植えました。狭いのに(笑)

 

育った野菜・花

キュウリとアサガオはちゃんと育ちましたよ。

ヒマワリは微妙でしたね。

1番外側に植えたものは、きちんと育ちました。(写真では左側)

写真でも分かるように、外側で日光も当たります。

ヒマワリは、右下のあたりなのですが微妙でした。

花は咲いてましたが、種は取れず。。

キュウリはすごく良く育ってくれて、何度も収穫できましたよ!

 

ほらっ!

 

キュウリは育てやすいですね(^-^)

もしかしたら、花屋さんオススメの㈱トーホクさんのこの種が良いんでしょうかね??

 

 

失敗した野菜たち

反対に失敗した野菜はミニトマト、ニンジン 、水菜です。

 

単純に狭いのに植え過ぎです。

写真でも分かります(笑)

 

最初はキュウリなども育っていなかったので、日光も当たっていて順調に成長してましたが、アサガオとキュウリが予想外の急成長!(写真奥の背の高いのがキュウリです。)

みるみる日光が遮られることに…

その結果、枯れてしまいました。

やはり無理がありましたね。

このスペースでは無理でした。

 

ミニトマトは、まだ日が当たるところだったので成長はしていましたが、結局実はならずでした。

結構大きく育ったんですが、原因は分からなかったです。

 

ミニトマトは、この位育ちましたよ。

 

 

育ったアサガオは野生のアサガオ

後で聞いたんですがアサガオの種に、貰ってきた野生のアサガオの種も混ざっていたそうで、植えたアサガオは全部野生のアサガオでした。

その繁殖力の凄さ!

5つしか植えていないのに、どんどん成長して、日光を遮っていきました。

未だに成長し続けています。

 

現在の状態

こんなに成長するなら、緑のカーテンにすれば良かったですね。

 

もう一度水菜を栽培

失敗の経験を活かして、もう一度水菜を栽培することにしました。

アサガオ以外の全てを取り払って、水菜の種を植えました。

 

サラダ水菜です。もちろん㈱トーホクさんの種にしました!

近所の花屋さんで買ったキュウリの種が良く育ったので、今回もその花屋さんで水菜の種を購入しましたよ。

地域貢献です(^-^)

 

今から育てられるのが、水菜だったからなんですけどね。

長男も「水菜を植えてほしい!」と言っていましたし。

現在は、元気な苗を育てている状態です。

溝を作って、種を植えて土を被せてと、キレイにしていたんですけど、最後に種をぶちまけてしまったので、この状態です(笑)

 

サラダ水菜だと、野菜があまり好きじゃない長男も食べると言っているので、ちゃんと育てて食べて貰おうと思います。

 

また収穫できる頃に、どうなったか報告します。

 

 

では また!