ジュニアサッカーのスパイクは進化している!足に合うスパイクを選ぶ事が重要!

どうもエディです。

 

子どもがサッカーをしていて、どこのメーカーのスパイク、トレシュー(トレーニングシューズ)を買ったらいいの?って思った事ありませんか?

 

僕もサッカーに詳しい人に聞いたり、ネットで色々調べたりしました。

ほとんどの人は、日本人は足が幅広なのでミズノ、アシックスの日本メーカーのスパイク、トレシューがいいと言ってましたね。

ただ、アディダス、ナイキ、プーマ等の海外のブランドの方が海外の有名選手が使用していたり、デザインが良いとも言ってました。

デザイン性を重視している人は海外ブランド、機能性やフィット感を重視している人は日本ブランドが選ばれるみたいですね。

 

ジュニアサッカー用のスパイク

日本人の足は幅広のため日本人の足に合うのは日本製のスパイクだと言われていましたが、アディダスのデータ検証では、日本人の足は幅広では無くなってきている事が分かったそうです。

今回は、アディダスのスパイクを紹介します。

 

アディダスのスパイク

アディダスが日本のジュニアサッカーの子ども達に合わせて、日本人の足に合うスパイクを開発していました。

 

2010年から3年かけてプレー現場へ向かい、ジュニア選手の足型のデータを収集し、約2,000人のデータを集めたそうです。

僕も何度か紹介している、クーバー・コーチング・ジャパンの生徒さんにも協力してもらい、データ検証の結果「過去に比べて今のジュニアの足型は、やせ細ってきていて、欧米人に近づいている」傾向が見られたそうです。

 

ジャパニーズジュニアマイクロフィットラスト

そうして5年の歳月をかけて完成したのが、ジャストフィットで正しくシューズを履くための『ジャパニーズジュニアマイクロフィットラスト』という技術。『ラスト』とは靴型という意味です。

特徴としては、

つま先

ジュニア選手は成長途中なので、肉付きや土踏まずの成長を妨げないように、つま先部分には過度なボリュームを抑え、キツすぎず、ゆるすぎない快適さになっています。

 

かかと

このモデルからは、緩やかな弧を描き、かかと全体をしっかり包み込むような足がブレない3D立体足型形状になっています。

 

土踏まず

土踏まず部分にもゆるやかな盛り上がりを作ることよって、よりフィット性を高めて土踏まずの正しい機能を促す作りにこだわっています。

 

アウトソール

成長途中のジュニアの足に優しくする為に、メインスタッドに加えてサブのスタッドを取り入れています。

合計23本のスタッドを使用する事によって、足への衝撃を分散させています。

スタッドが多い事で、地面との接地面積が増え、力が分散させやすくグラウンドにも吸い付きやすいので、足の裏でのボールコントロールがし易く、パフォーマンスが上がります。

 

このように、ジャパニーズジュニアマイクロフィットラストは、つま先、甲周り、履き口、足の裏、かかと、土踏まず、足全体360度、ブレず、流れずにしっかりフィットさせる形状になっているのです。

 

ということは…

そうです!憧れのスター選手モデルで、かつ足に合うスパイクが買えるという事ですね!

 

ジャパニーズジュニアマイクロフィットラストを採用しているシリーズ

ジャパニーズジュニアマイクロフィットラストを採用しているのは

Xエックス、MESSIメッシ、ACEエース、COPA、プレデターなどです。

 

X-エックス

エックスの特徴は瞬発力・スピードです。

引っ掛かりが強いのでしっかりと踏ん張れ、一瞬の加速、方向転換につなげることができるといった構造になっています。

 

 

 

 

ACE-エース

43本のスタッドからなる『トータルコントロールスタッド』のアウトソールで、足裏でのボールコントロール精度、地面への蹴り出し、足を踏ん張った時の安定性をしっかりと向上させ、全てのプレーおいて高い精度のパフォーマンスを発揮していく構造になっています。

 

 

 

 

MESSI-メッシ

フィット感とスピード、敏しょう生を追求して作られているスパイクです。

テーピングのように足に密着し、しっかりと包み込むバンテージ構造になっているので、今までにないフィット感と安定感を実現しています。

ドリブルが得意な選手、スピードで勝負する選手におすすめです。

そして!なんといっても、あのリオネル・メッシのモデルなのでデザインもカッコいいですね。

 

 

 

 

子どもの足に合ったスパイクを選ぶ事が重要

子どもが成長期なので、足に合わないスパイク等を履いているのは良くないです。

先入観で幅広のシューズを履かせると、パフォーマンスが低下する可能性があるとか…

 

なので、一番良いのはスポーツショップなどに行って、実際に履いて調べるのが一番良いとの事。

一度、子どもの足に合うメーカーのシリーズを見つけると、そのシリーズをずっと使うようになるみたいですよ。

特に最近の子どもは発育が良くて、知り合いの方の子どもさんは、小学校5年生で足のサイズが26.0!

大人のサイズと変わらんやん!!

26.0だとジュニアサイズがないので、大人用のスパイクを買うしかなくて、お財布が痛いと言ってましたね(笑)

しかも成長期なので、すぐに新しいスパイクを買わないといけないので。。

確かに半年に一足買っても大人用なら痛いですね…

でも成長期の子供の足に負担は掛けられないですからね^_^

頑張ってくれるなら大丈夫ですよね!

 

 

では また!